ホーム » 平成22年度第2学期学部教養科目受講者の自動抽選を実施します。

平成22年度第2学期学部教養科目受講者の自動抽選を実施します。

 

2010年8月30日

平成22年度第2学期

学部教養科目受講者の自動抽選について

 

共通教育センター(CGE)

 

下記の科目は受講者の制限を自動抽選によって行います。履修を希望する学生は、下に示したサイトにアクセスし、共通教育センターの自動抽選システムに受講申請をして下さい(これらの科目は学生による履修申告ができないようになっています)。受講申請は携帯電話・パソコンなどから行えます。

受講申請は9/1(水)から受け付けます。なお、申請学生が定員に満たない場合は追加抽選を行うことがありますので、今後の掲示(システム上で行います)にも気をつけて下さい。

◆教養科目

科目名 時限 定員 申請(取消)
締切
抽選・結果掲示 備 考
情報社会と新聞 水2限 150名 9/1(水) 9/2(木)午前
日本語作文技術 木1限 160名 9/2(木) 9/3(金)午前 学部3,4年のみ申請許可。
追加抽選は1,2年も許可。

 

◆受講申請及びその取消は締切日いっぱい(深夜0時直前まで)受け付けています。

◆抽選結果の掲示はシステム上で行い、掲示板への掲示は行いません。各自がシステム上で確認して下さい。

◆システムによる申請方法は1学期と同じです。マニュアルは共通教育センターのホームページに載せていますので、必要に応じてパソコンからダウンロードしてください。

自動抽選システムマニュアル(PDF311KB)

 

〈注意〉

1.同一時限の科目で受講申請できるのは1科目だけです。

2.抽選に通った学生は自動的にその科目に履修申告がなされます(Web上の各自の履修申告状況を確認してください)。抽選に落ちた学生は必要に応じて他の科目に履修申告して下さい(履修申告期間又は訂正申告期間内に)。

※ 履修申告状況確認 履修申告期間後は9月9日(木)~12日(日)17:00までの間

訂正申告期間後は9月21日(火)以降

3.抽選に通った学生は、その授業の履修を変更することはできません。

4.自動抽選システムで受講申請する時限は、履修申告の際に必ず空けておくこと。

自動抽選システムで抽選に通った時限に、履修申告で登録した科目があった場合には、抽選は無効とし、履修申告で登録した科目を有効とします。

 

◎共通教育センター自動抽選システムへのアクセス方法(携帯電話・パソコンなどからアクセスできます)

http://msc-cge.nagaokaut.ac.jp/slot/

上記のURLにPCもしくは携帯からアクセスしてください。

 

自動抽選についての問い合わせ先 共通教育センター 若林 (内線9362)